01 永続性

日本企業の99%以上を
占める中小企業を支える

大同生命のビジネスの最大の特長は「中小企業市場」に特化していることです。
日本企業の99%、数にして408万社を超える中小企業マーケットにサービスを提供しています。
国内の生命保険会社が「家庭市場」を中心とした販売を行ってきたなか、大同生命は独自のビジネスモデル構築しています。
「中小企業とそこで働くすべての方を様々なリスクからお守りする」という使命を、この先も永続的に果たしていきます。

日本の中小企業割合

0 %

日本の中小企業の割合 出展:総務省「平成26年経済センサス基礎調査」日本の中小企業の割合 出展:総務省「平成26年経済センサス基礎調査」

0 %
0 %

※大同生命における新契約高の内訳(2017年度)※大同生命における新契約高の内訳(2017年度)

中小企業の経営者に生命保険が必要な理由

多くの中小企業経営者は一人で何役もの仕事を担っています。経営管理はもちろん、営業、経理、人事、商品開発・・・。そんな経営者に万一があった場合、取引先や銀行から取引停止を命じられたり、従業員へ給与が支払えず人材を失ったり、家族へ生活資金が遺せなかったりと、大切な方々を守ることができない可能性があります。さまざまなリスクを抱える経営者に万一のことがあった際にも事業を維持し、従業員やご家族を守るために保険の備えは欠かせません。

経営者のイメージ

02 独自性

独自の販売体制

大同生命では、多数の企業および税理士・公認会計士を会員とする各種団体と提携しています。
団体を通してお客さまに保障をお届けできる販売体制を構築することで、他社との差別化を図り、お客さまの「最高の安心」と「最大の満足」を追求しています。

大同生命と中小企業マーケットのイメージ

大同生命のビジネスパートナー税理士の仕事とは・・・

税理士の主な業務として、税務・財務書類の作成、経営に関する指導・助言等がありますが、
それだけではなく、経営者の良き相談相手・ビジネスドクターとしての役割が求められています。

税理士×大同生命 ~中小企業を守るという使命~

税理士は次のように言います。「企業の財務を見るということは、企業の経営や利益を守っていくということ。それには、企業の経営者である社長に何かあったときにどうするかというリスク対策(保険指導)も含まれるのは当然!」社長に万一のことがあった場合や、がん・急性心筋梗塞・脳卒中等に罹患し、中長期的に経営に携われなくなった場合、企業経営が立ち行かなくなることもあります。そうした状態になっても家族や従業員が受ける影響を最小限にするためには、生命保険の存在が必要不可欠なのです。
税理士は、会社の状況や経営計画、決算書等から、借入金を返済するための資金や、運転資金等を考慮のうえ、社長に不測の事態が発生した場合に備えて確保しておくべき金額である標準保障額を明確にすることが求められます。そして、その保障額を補う保険の必要性を企業経営者に伝え、会社を守る。この共通の強い使命感を胸に今日も税理士と大同生命代理店営業担当者との打合せは続きます。

03 多様性

大同生命が提供する
トータル保障提案

高齢化や医療技術の進歩による経営者の現役期間の長期化を踏まえ、死亡リスクだけでなく、就業不能リスクに対応する商品の提案も行っています。
また、経営者個人としての死亡リスク、介護リスク等を含めた「法人・個人のトータル保障提案」に力を入れて取り組んでいます。多様化するお客様のニーズに応えるべく、商品戦略を日々追求しています。

法人・個人の保障比較

04 健全性

安定した経営基盤

大震災や株の大暴落等、通常の予測を超えて発生するリスクに対応できる「支払余力」を有しているかどうかを判断する行政監督上の指標の一つが『ソルベンシー・マージン比率』です。大同生命では、健全性の指標である200%を大きく上回っています。

0 %

ソルベンシー・マージン比率ソルベンシー・マージン比率

0 0 億円

新契約高

新契約高

0 0 億円

保有契約高

保有契約高

05 先駆性

国内生保初の株式会社化
・持株会社化

2002年、国内の生命保険会社としては初となる、「相互会社」から「株式会社」への組織変更を実現。これにより、事業展開の自由度が高まると同時に、株式発行による増資、転換社債などによる資金調達方法が拡大。
業界に先駆けて、生命保険会社として新しい一歩を踏み出しました。また、太陽生命、T&Dフィナンシャル生命と共同で「株式会社T&Dホールディングス」を設立し、保険事業の強化を実現しました。

T&Dホールディングスについてはこちら

T&Dホールディングスとマーケット

医療用HAL®による最先端医療の普及

業界初!医療用HAL®を活用した
保険商品の発売

大同生命はサイバーダイン株式会社と業務提携し、難病治療を保療する「HALプラス特約」を発売しました。
「重介護ゼロ®社会」を目指すサイバーダイン社と「健康経営®の普及」に取り組む当社は共通の経営理念を有しており、今後、両者の幅広い事業分野でシナジーを発揮し、「人々の健康で豊かな社会づくり」に貢献していきます。

HAL®についてはこちら

KENCO ACTION

健康経営®の普及に向けた取り組み
-DAIDO KENCOアクション-

当社は中小企業による「健康経営®」の実践を支援することで、中小企業とそこで働く人々が活き活きと活躍できる社会づくりへの貢献と、わが国の高齢化社会が抱える課題解決への貢献を目指しています。

DAIDO KENCO アクションについては
こちら