営業は代理店である税理士事務所に対して、税理士事務所の関与先企業への保険指導をサポートする仕事をしています。
日々の仕事内容をイメージしていただくため、営業の1日をご紹介します。

毎日の朝礼では目標達成の現状確認や成功事例などの共有、本社からの連絡事項の共有などを行います。

事前アポイントのA税理士事務所へ向け支社を出発します。

A事務所の事務所会議後に、全所員に対して研修を実施します。保険指導の提案ポイントや保険金支払事例、新商品の解説などをします。
所員からの質問や意見が多数あり、専門的な知識も必要となります。

支社に戻り同僚とランチ。会社周辺には飲食店が多く、楽しいひとときですが、
仕事や休日の出来事などを話しているとあっという間に時間が経ってしまいます。

B税理士事務所の関与先企業に税理士先生と同行訪問。
税理士先生が社長に会社が抱えるリスクと保険の必要性を提案。私は先生の商品の商品説明の補佐を行います。

支社に戻って課内でミーティングをします。業績の状況や今後の課題、活動方針などについて話し合います。
課のチームワークは良く、わきあいあいとしていて、なんでも言い合える雰囲気です。

明日の活動に向け、スケジュール管理や資料作成を行います。

仕事とプライベートの時間をどちらも大事にするため、帰社時間を決めて段取りよく仕事をします。
週に1回早帰り日があり習い事や友達と食事で充実した時間を過ごしています。プライベートが充実すると仕事のモチベーションも上がります。

財務や税務の知識を磨き、
どんな依頼にもすぐに応えられる
スーパースタッフを目指したい。

大同生命が扱う保険は、主に中小企業の経営者を対象としています。経営者に万一のことがあった場合に、経営者のご家族や従業員を守るために必要となる保険です。私がいま所属する近畿税理士共済北支社はビジネス街にあり、税理士の先生方も論理的な提案を求めていると感じます。競合他社もひしめく中、「気配り、目配り、心配り」を大切にしながら、税理士事務所の方がスムーズに保険指導できるようにお手伝いしています。
この仕事の魅力は、さまざまな業種の経営者の方とお目にかかり、お話させていただくことができることです。創業時のご苦労話を聞かせていただいたり、その企業が扱う商品のことを教えていただいたりするのはとても楽しく、また勉強になります。
入社してまだ数年ですが、ご契約いただいた1年後に、お客さまのご家族から保険金の請求をいただく経験をしました。「保険のお蔭で事業を継続できます」と奥様から感謝の言葉をいただきました。自分たちが扱う保険がお役に立つ、まさにその瞬間に立ち合うことになったのです。身が引き締まる思いがしました。
私はまだ財務や税務の知識が十分ではありません。これらの知識を磨くことで、税理士事務所でもっと深いお話ができるのではないかと思います。どんな依頼が来ても、すぐに応えられるようなスーパースタッフになることが、私の夢であり目標です。

近畿税理士共済北支社 城内幸子

課では私の補佐的な役割を担ってくれていて、後輩の指導にも積極的に取り組んでくれています。目標達成意識が高く、相手の立場に立ってものを考え行動できる人です。
仕事が集中してしまった時に、うまく優先順位をつけて処理できるようになれば、さらに成長できると思います。

課では私の補佐的な役割を担ってくれていて、後輩の指導にも積極的に取り組んでくれています。目標達成意識が高く、相手の立場に立ってものを考え行動できる人です。
仕事が集中してしまった時に、うまく優先順位をつけて処理できるようになれば、さらに成長できると思います。


※所属は取材当時のものです

ページトップへ