地域型

契約サービス部 収納サービス課

PROFILE

食べることが大好きで、最近は某コンビニの親子丼にハマっている。一つひとつの業務知識がつながり仕事の全体像が見えるようになったことで、成長を実感できたと語る。

入社以来、保険契約に関わる業務に取り組む日々

契約サービス部は、保険契約期間中のお客さまの様々なニーズにお応えする業務を担っており、契約内容の変更手続や保険料収納、各種ご案内の作成といった幅広い業務を担当しています。
私が所属する収納サービス課は、名前のとおり、保険料収納業務が中心です。具体的には、保険料収納の事前案内の作成や入金の受け入れ処理、契約内容変更のために生じる保険料の払戻しなどの対応を行っています。お客さまの大切な保険料を扱う業務であるため、お客さまに安心してご契約を継続いただけるよう、正確かつ迅速な対応が求められる仕事です。
穏やかな社員が多く、上司や先輩は、どんな時でもとても丁寧に指導をしてくださるので、疑問点は積極的に質問し、解消するよう努めています。

点と点が線になり、視野が広がるおもしろさ

経験を重ね知識が広がっていくと、点と点だった一つひとつの業務が線としてつながり、業務への理解が一気に深まります。入社間もない頃は業務を覚えることに必死でしたが、最近こうしたことにようやく気づくことができ、自分自身の成長を実感することができました。
昨年度は、これまでの自分の経験の中で最も大きな仕事として、システム開発にも挑戦をしました。お客さま宛の文書を作成するシステムの開発だったので、お客さまの意見を反映させたよりよいシステムになるよう、他部門とも何度も折衝を重ねました。上司の力も借りながら無事にシステムを完成させることができた時は、大きな達成感を得ることができました。

経験を重ね、安心して仕事を任せてもらえる存在になりたい

仕事中は「なぜ?」を大切に、各業務の背景を理解したうえで対応することを心がけています。また、お客さまや営業担当者からの問い合わせには、「+α」の回答をすることも意識しています。相手の立場に立って考え、問い合わせにいたった背景や経緯を想像することで、一歩先を行く回答ができるよう努めています。
将来は、“周りから頼られ、安心して仕事を任せてもらえる存在”になりたいです。定例業務は自信をもって対応することができるようになりましたが、時には難しい判断を迫られるイレギュラーな案件も発生します。先輩や上司の対応から、様々な案件に柔軟に対応していくためには、豊富な知識や経験をベースとした「判断力」が必要だと日々実感しています。一つひとつの知識や経験をしっかりと自分の中に蓄積し、いずれは後輩の育成にも携わっていきたいですね。

ONからOFFへSWITCH!

  • ON
  • OFF
  • テレワーク
Q1

休日の過ごし方は?

友達と飲みに行くことが多いですが、最近は家でテレビを見てまったり過ごすこともあります。友達と通話をしながらオンラインゲームで遊ぶことも。

Q2

これだけは負けない
あなたの自慢は?

食べることが大好きで、“たくさん食べられること”は負けないと思っています(笑)
特に、お米とピザは大好物!この2つは別腹!満腹でも食べられます!

Q3

座右の銘は?

「とりあえず楽しむ」です。
以前は何をするにも考えすぎて、なかなか行動に移せない性格でした。今は、あれこれ考えすぎず、とりあえず楽しむ気持ちで、何でもやってみようと心がけています。

Q4

最近のマイブームは?

某コンビニの親子丼です。コンビニのお惣菜もおいしいものが増えてきましたが、あの親子丼は別格!会社でのお昼ごはんも、ほとんど親子丼だと思います(笑)毎日でも食べられます!

Q5

今後挑戦したいことは?

料理です。リモートワークが浸透し、家で食事をする機会も増えたので、これを機に料理を始めてみようと思っています。ゆくゆくはお弁当作りにも挑戦したい!

学生の皆さんへのメッセージ

学生から社会人になるということは、期待と同じくらい不安もあると思います。はじめは何も分からなくて当然です。大同生命は各種研修制度が充実しており、職場でもOJT制度を通してしっかりと仕事を覚えていくことができます。安心して入社していただける環境があるので、心配しすぎず、今しかない学生生活を思いっきり楽しんでください!

MESSAGE

※所属部署は取材当時のものになります。