全国型

営業研修部 営業研修課

PROFILE

マイペースな性格で、誰とでも仲良くできることが特技。営業研修担当として、自分自身で研修プログラムを開発してみたいと話す。休日は、アクティブに過ごすことが多い。

営業研修担当として研修プログラムの企画から運営までを担当

入社から3年間営業(代理店担当)を経験したのち、営業研修課に着任。現在は、営業担当者向け研修の企画・運営を行っています。様々な研修プログラムがありますが、私は「若年層(入社1~3年目)」と「営業課長層」をターゲットとした研修を任されています。日々、研修のブラッシュアップを目的とした業者との打ち合わせや、各種研修資料の改訂作業に携わり、研修当日には運営や研修講師を務めることもあります。最近は、研修のオンライン化が進んでおり、研修のクオリティを維持し、受講者の満足感を高めるため、メンバーと打ち合わせを重ねることで、工夫を凝らした研修にしています。
その他にも、営業スキルの向上を目的とした動画教材の作成、提供を通じて、営業担当者のレベルアップに貢献できるよう取り組んでいます。

自分自身の経験が糧になる
その分やりがいも感じる

研修の受講者から、「営業スキルが向上した」、「モチベーションアップにつながった」という声をもらえた時は、とてもやりがいを感じます。また、受講後アンケートや社内SNSを通じて、「研修で学んだことを早速実践してみたい」といったポジティブな言葉を目にすると、準備した甲斐があったな、もっと頑張ろうとモチベーションアップにつながります。私自身が営業(代理店担当)を経験していることから、研修を通じて、営業担当者の力になれたと実感できた時の達成感や充実感は、この上ないものがあります。

時代にマッチした研修プログラムを一から創ってみたい

近い将来、自分の力で研修を一から企画・立案することが目標です。目まぐるしく変わる社会環境から、ここ数年で営業活動モデルは大きく変化しています。それに伴い、研修内容もスピード感をもって進化させていかなければならないということを強く感じています。
環境変化を的確に捉え、ニーズに合わせた研修を企画・立案していくことで、これまで以上に営業担当者の力になりたい。そのために私は、「傾聴」の姿勢を大切にしていきたいと考えています。業務で関わる様々な人の考えや想いを「傾聴」から引き出すことで、より良い研修の企画・立案につなげていきたいと思います。

ONからOFFへSWITCH!

  • ON
  • OFF
  • テレワーク
Q1

休日の過ごし方は?

会社の同期や大学時代の友達と遊びに行くことが多いです。最近はアクティブなことにハマっているので、グランピングやスノーボード、テントサウナによく行っています。帰宅する頃にはヘトヘトですが、非日常を体験できるのでとても良い気分転換になっています。

Q2

これだけは負けない、
私の特技

「服をたたむ速さ」と「レジ打ちの速さ」は誰にも負けません。学生時代に某アパレル店でアルバイトをしており、そこでのスパルタ教育が体に染みついています。Tシャツは1枚6秒でたためます!そのおかげで一番好きな家事は洗濯になりました。

Q3

座右の銘は?

「習うより慣れろ」です。人に教えられるよりも、自分で経験を重ねたほうが身につくという意味ですが、これをモットーに、まずは何でも率先してやってみることを意識しています。

Q4

最近のマイブームは?

テントサウナ巡りです。大自然の中で入るサウナは開放感があり、心身ともにリラックスできるので、とてもおすすめです!「今は関西エリアのサウナがアツい!」との情報があったので、ぜひ行ってみたいと思っています。

Q5

プライベートで挑戦したいことは?

富士山登頂に挑戦したいです。昔からずっとやってみたいと思っていたのですが、なかなか機会がありませんでした。登頂した友達が全員「しんどかったけど登り切った時の達成感はすごい!」と話しているので、私もそのしんどさと達成感を味わってみたいです。

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動は、自分がやりたいこと、実現したいことを叶えてくれる場所(会社)を探すことだと思っています。就職は、あくまでも目標や夢を叶えるための手段であり、そこがゴールではありません。目先の「内定」にとらわれることなく、その会社に入ったら何をして、どのように活躍したいのか、という長期的な目線を持ち、自分に合った会社を見つけていただければと思います。

MESSAGE

※所属部署は取材当時のものになります。