地域型

システム企画部 システム企画課

PROFILE

入社後、同部署に配属され、システム関連の経理を担当。2年目でOJT担当を経験し、先輩としての仕事の難しさを実感。上司や先輩から「気を張らなくていい」と言われながら、何とか1年を過ごし、先輩らしさが少し板についてきたところ。

日々の積み重ねが
決算業務に繋がる緊張感

私の所属する部署では、社内のシステム開発全般を担っており、年間計画の策定・推進、システム機器・ネットワークなどの導入企画・維持管理、新たなIT活用に向けた調査・研究・導入を行っています。私の担当は、システム関連の経理担当として全社のシステム導入に関わる会計処理、決算資料の作成、予算実績の管理業務などです。経理とシステム、両方の知識が求められるため、配属当初は分からないことが多く、戸惑うこともありましたが、最近では、自分が作成した数値が開示された財務諸表に出ているのを見て、達成感とやりがいを感じています。

OJT担当で気づいた
一つひとつの業務の意味

まだまだ仕事を教わる立場なのですが、入社2年目で後輩ができ、OJT担当となりました。教える立場になってみると、今まで教わった通りに進めていた手順や業務内容に疑問が浮かんできたり、後輩からの質問によって自分も新たに調べ直して知識を得ることがありました。業務に対する考え方、見方が変わり、後輩とともに成長できたOJT期間は、私自身の挑戦にもなった良い機会でもありました。1年目のころから課題意識を持ち、業務の意義や目的を考えて仕事に取り掛かるようにしていましたが、後輩ができたことで、より一層、「なぜ、これをするのか」を考えるようになりました。

胸を張って言える
「人の良さ」

当社は「人の良さ」が自慢です。就職活動中、座談会や面談で先輩社員の方々が「大同生命は人の良い会社だよ」と言っていましたが、その通りでした。例えば、新人の私に丁寧に教えてくれることはもちろんなのですが、今後に向けたアドバイスもしてくださり。そのときのアドバイスは今の業務でも活きています。また、自分がやりたいと思うことを上司や同僚に相談すると、「是非、やってみて」と後押ししてくれるところも魅力です。行き詰ったときには優しくアドバイスをくれ、成功した時には一緒に喜んでくれる、そんな社風が大同生命らしさだと思います。

ONからOFFへSWITCH!

  • ON
  • OFF
Q1

これだけは負けない私の自慢

思い立ったら即行動できる点です。昔は逆に、踏み出す前に考えすぎて機会を逃してしまうことがあったのですが、そういった経験を何回かしたことで「やらず後悔はしたくない」と、まずは行動することから始めています。

Q2

私ってこんな人です

よく笑う方だと思います。悲しいことがあっても、その後、面白いこと、楽しいことがあると、いつの間にか悲しかったことを忘れていることが多いですね。また、人を笑わせることも好きです。

Q3

休日は何をして過ごしている?

高校、大学時代の友人と会って、美味しいものを食べながら、互いの近況を報告したり、思い出話をしたりしています。夢中で話をしていたら、昼頃に会ってるのに気づけば夜ということがよくあります。

Q4

最近のマイブームは?

美術館めぐりです。社会人になるまでは数えるほどしか行ったことがなかったのですが、少し気になった展示に足を運ぶうちに、興味の幅が広がっていきました。今では、絵画、彫刻、建築、文学などジャンルを問わず足を運んでいます。

Q5

座右の銘は?

困難にぶつかり、自分の思うように上手くいかない時、気分が落ち込んで逃げ出したくなる時、「不撓不屈」の精神で、目の前のことをやり抜くようにしています。困難は辛いことばかりでなく、乗り越えたあとには達成感があるので、前向きに取り組んでいます。

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動中は不安だらけの期間かと思いますが、自分の今後の人生についてじっくり考えることができる最高の機会でもあります。まずは、イメージや他人の評判で選択肢を絞らず、幅広い業界に触れてみてください。また、実際に社員の方とお会いして話を聞くと、自分が働いている姿がイメージできると思います。すると、自分のやりたいことが自然と見えてくるのではないでしょうか。そして、入社されたら、配属された部署のメンバーの中で、「自分は何ができるのか」を考え、一緒に目的を達成できるよう頑張っていきましょう。

MESSAGE