全国型

市場投資部
プライベート・エクイティ担当

PROFILE

3年間、市場投資部にて国内外の上場株式の運用を担当。東証一部上場銘柄等の国内個別株と、米国のインデックス連動型ETFの運用に携わったのち、2018年から同部署へ。テニスやスノボをはじめ、スポーツ全般が好きなアクティブ派。

専門性の高い分野が
成長のチャンス

市場投資部にて、未上場株式への投資を行う金融商品「プライベートエクイティファンド(PEファンド)」の投資に携わっています。直接の投資ではなく、ファンドの運用会社を通すため、まずは数多くのファンドの中から信頼に足る運用会社を面談や電話会議などで調査・選定していきます。運用会社を決定して投資を開始した後も、ファンドとこまめに連絡を取り合い、運用を検討しています。
PEファンドは投資の中でも専門的な分野で難易度が高いです。この部署に来てから学んだことは多く、とても興味深いです。海外出張もあり、貴重な経験と成長の機会を与えられていると実感しています。

仕事で触れた初めての投資
常に新たな挑戦中

配属されるまで投資にはまるで縁がなく、投資に関わること自体が「挑戦」でした。市場動向を理解するのにも苦労し、果たしてマーケットを分析して投資の提案を行えるようになるのだろうかと思うほど。そこで、日々、ニュースやセミナーなどで知識を蓄え、マーケット全体にアンテナを張り続けました。その甲斐あって、未熟ながらもマーケットの出来事が理解できるようになり、投資行動の提案もできるように。仕事の楽しさを感じるようになった3年目で、これまでの国内外の上場株式の運用から、未公開株式の運用へと担当が変わり、今、また新たな挑戦中です。

専門性を磨き、
特定資産のプロに

投資は、知識だけでできるものではありません。得た知識をもとに、様々な可能性を見出しながら最適な一手を選択し、提案しなければならないため、まずは、何事においても物事を根本から理解するよう努めています。幸い、当社は風通しがよく自分の意見を言いやすい環境であるうえ、そんな部下の成長を促してくれる心強い上司や先輩がたくさんいます。先輩たちに追いつけるよう、今後は、株式関連だけではなく、様々な運用資産を勉強したいですね。そして、資産に対する経験を積み、視野が広がったのちには、特定の資産に特化したプロフェッショナルを目指したいです。

ONからOFFへSWITCH!

  • ON
  • OFF
Q1

休日は何はして過ごしている?

運動が好きなので、小学生のころから続けているテニスをはじめ、様々なスポーツをしています。特に冬は、最低でも1回はスノーボードに行っています。飲み会の前後には、ダーツやビリヤードに行くことも多いです。

Q2

マイブームはなんですか?

小学生のころからずっと続けていたものの、学生時代に遠ざかってしまったテニスが、再びマイブームです。当社のテニス部に入部し、月に1~2回はプレイしています。テニスのためにも週3日以上のトレーニングは欠かせません。

Q3

学生時代の自分に一言

色々なことに興味を持って手を出し、器用貧乏のようになってしまったので、もう少し的を絞ること。ついでに、株式市場も勉強しておきなさいと伝えたいです。あとは、「米国株とビットコインを買っておけ」ですね(冗談です)。

Q4

どんな人と一緒に働きたい?

投資業務では、部内、社内外において自分の考えを発信することが重要です。自分から行動でき、意見を発することができる方と一緒に働きたいです。もちろん、自分自身もそんな人材になれるよう努力しています。

Q5

プライベートで挑戦したいこと

最近、体の衰えを感じています。特にスポーツをしているときに、切実に感じるので、体を鍛え直して、高校生の時のような引き締まった肉体を手に入れたいです。目標は体脂肪率8%以下!

学生の皆さんへのメッセージ

入社前に私が抱いていた金融業界のイメージとは異なり、当社は穏やかな方が多く、それがそのまま社風となっています。それでありながら、希望する部署にチャレンジできる制度があるなど、向上心を持ってのびのびと成長することのできる環境が整った会社だと思います。興味を持たれた方は、是非説明会などに参加して、当社のビジネスモデルや社内風土の魅力を知っていただければと思います。

MESSAGE