全国型

資金運用部 融資課

PROFILE

資金運用部スペシャリティファイナンス課を経て、1年後、同部署へ。人見知りで始めは猫をかぶっているが、次第に仮面がはがれていくのか…笑
周囲からは、付き合いが長くなるほど“真面目でしっかりしてそう”という第一印象とは違うと言われることが多い。

担当企業を一番よく知る
担当者になる

資金運用部はお客さまからお預かりした保険料を運用する部署で、私は融資を担当しています。新規貸付や保全のため、融資先のことを詳しく知る必要があることから、融資先に定期的に訪問するなど外回りも多い仕事です。上司や先輩からの「担当企業のことは、担当者が一番詳しくあるべき」という言葉を肝に銘じ、担当先の研究や融資市場についての勉強を重ねています。融資先の業界・業種は多彩です。担当企業の知識を深めれば、日本経済全体の理解を深めることにも繋がる醍醐味を感じています。

上司からの独り立ち
さらなる対応力アップを

配属から1年が経った頃、それまでは上司のもとで副担当として携わっていた企業をすべて引き継ぎました。お客さまとのコミュニケーションも上達したと思っていたのですが、いざ1人になると、うまく進めることができません。その時、いかに自分が上司に頼っていたかを実感。訪問前の準備時はもちろん、訪問から戻るたびに疑問点を上司に解消してもらうことを続けた結果、半年ほど経った頃からようやくメイン担当らしい対応ができるようになりました。
複雑な条件での金利交渉など、まだまだ足りないところはありますが、もっと知識を身につけ対応力を磨いていきたいです。運用の仕事は奥が深く、証券アナリストなどの資格を取得して知識とスキルを高め、融資だけに限らない「運用のプロ」になれるよう挑戦中です。

相手の立場に立って
物事を俯瞰する

仕事をしていくうえで大切にしているのは、「自分は自分、相手は相手」を忘れないこと。常に相手の立場を考えるようにしています。取引先との関係はもちろん、社内だけを見ても、上司、先輩、同期、後輩と様々な人がいます。役職や業務内容など、それぞれの立場によって考え方や意見は変わってくるもの。だからこそ、相手の立場に立って物事を考え、円滑なコミュニケーション・業務を実現しています。

ONからOFFへSWITCH!

  • ON
  • OFF
Q1

これだけは負けない私の自慢

自慢できることというか長所だと思っているのが「ガッツがある」「責任感が強い」です。以前、上司からも褒めてもらったことがありますが、自分がやらなければならない業務・取引先対応は、最後まで責任をもつことを心がけています。

Q2

休日は何をして過ごしている?

朝から家の掃除、洗濯、スポーツジム、ショッピング、友人と飲みなど丸1日アクティブに過ごす日と、家でゴロゴロしている日と極端に分かれることが多いです。2度寝を繰り返した結果、夕方に起きたこともあります(笑)。

Q3

私のマイブーム

「最近のマイブームは、お弁当作り」と言えるようになりたいです(笑)。年1回は海外旅行に行きたいので、節約(と健康)のためにまずはお弁当作りから始めたい。お弁当箱もばっちり準備しているので、あとは作るだけなのですが…。

Q4

私のマイルール

「一日一嬉」です。1日に1回、何か嬉しいことを見つけ、それをノートに書き溜めています。特段いいことがないと感じた日は、好きなデザートや普段よりちょっと贅沢なご飯を食べるなどして、嬉しいことを増やしています。

Q5

プライベートで挑戦したいこと

スキューバーダイビングのライセンスを学生時代に取得して潜りに行っていたのですが、就職してからはなかなか行けていません。海外も含めて、年に4回くらいは行くようにしたいです。海外旅行も年1回は行きたいですね。

学生の皆さんへのメッセージ

学生時代の自分にメッセージを送るなら、「たくさん遊んで、たくさん旅行して、たくさん想い出つくって!」と伝えたいです。「社会人になるとまとまった時間が取れない」ことを身を持って実感しています。友人と遊ぶでもよし、一人旅するでもよし、勉強を頑張るのもよし、部活を頑張るでもよし。「これが自分の思い出」と後々振り返ることができる何かがあると、今後、さらに頑張らなければならないときの糧になると思います。そして、社会人として様々なことに挑戦してみてください!

MESSAGE