全国型

営業企画部 営業企画課

PROFILE

4人兄弟の長子として育った生粋の「お兄ちゃん」だが、小学生の時だけで3回も骨折をしている、自他ともに認めるやんちゃ坊主。大学生時代を大阪で過ごし、入社後も大阪で営業を担当。4年目に東京本社に異動となり、営業企画課へ。

自分の分析・意見が
経営判断を左右する

私が所属している営業企画課では、営業戦略に関する企画・立案を行っており、一言で言えば、「当社の営業組織が成長を続けていくために、何をすべきか」を考える仕事です。過去の販売実績やお客さまのデータからマーケット分析を行ったり、営業現場からの意見の聴取・集約等を行い、課題を整理することから始まります。その上で、商品や販売支援、付帯するサービスなど、あらゆる視点で解決策を検討していきます。例えば、よりお客さまのニーズに合致した商品開発に関する提言や、当社の保険を販売する代理店が、より推進しやすくなるような制度の見直し、営業担当者にとって働きやすい職場の実現に向けた福利厚生制度の検討などです。自身の分析・意見が全社の方針に影響することもあり、大きな責任とやりがいがあります。

お客さまが教えてくれた
まずはやってみる精神

配属直後から担当を持たせていただき、サポートを受けながらとはいえ、初めての営業活動。右も左もわからないながら毎日を過ごしていました。そんなとき、担当の税理士の先生から「経験が浅く、知識もない中で、わからなかったり、間違ってしまうことは仕方がない。でも、それを恐れて行動できないのはダメだ。飛び込んでみることは誰でもできるのだから、尻込みせずに色々と試してみると、自然に成長できる」と教わりました。そこからは、「まず、やってみる(見る前に跳んでみる)」ことを意識して取り組んでおり、今の業務でもこの考えは役立っています。

最初から最後まで
初めて単独でクロージングへ

営業企画課に配属となる以前は、大阪の支社で代理店営業に従事していました。入社数年が経ち、ある程度慣れてきたものの、代理店からの創出やクロージングなどの一部は、上司の力を借りている状態でした。そんなときに、最初から最後まで自分ですべてを行う機会がついに訪れ、1人ですべてを完結。初めてのことで大きな挑戦でしたが、無事、契約をお預かりすることができました。それから現在の部署に異動して4年目。そろそろ経営会議の資料を1から自分でつくり上げたいと思い、挑戦中です。また、これまで上司や先輩たちからご指導をいただき成長することができたので、今後は後輩の育成や、組織運営に関わっていけるような実力をつけていきたいと思います。

ONからOFFへSWITCH!

  • ON
  • OFF
Q1

私ってこんな人です

男4人兄弟の長男だからか、責任感が強く、兄貴肌で面倒見がいいと言われます。マイナス面を挙げるなら、説教臭くて、考え方が古いのだとか。しかし、説教臭いのではなく、ついつい熱く語ってしまっているだけです(だと思いたい)。

Q2

これだけは負けない私の自慢

実家で猫を飼っているのですが、うちの子への愛情はだれにも負けません!愛猫とは公園でボロボロになっているところを保護したのが出会い。今は実家を出ているので離れてしまいましたが、帰るたびに激しく可愛がっています。

Q3

あなたのマイブームは?

年1回の長期休暇は必ず海外旅行に行きます。直近ではモロッコに行き、ラクダに乗ってサハラ砂漠を目指し、電気も水もない砂漠のキャンプで一夜を過ごしました。様々な国籍の方と語り合う、言葉の壁を越えたコミュニケーションも旅の醍醐味です。

Q4

座右の銘は?

配属当初、自分の考えや色を出したいと空回ってばかりだった私に上司が言った「プアなイノベーションより優れたイミテーション」です。まずはマネから入り、力が付くと自分の色が出るようになると教えてくださいました。

Q5

大同生命の好きなところ

個を尊重する社風と制度があります。福利厚生もしっかりしており、男性でも育休を取るように上司から言われたという話はよく聞きます。風通しがよく、上司や同僚、他の部署との距離が近いのも、好きなところです。

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動中は、目先のエントリーシートや面接などに集中してしまい、視野が狭くなりがちです。しかし、自分の価値は内定の数や、入った会社で決まるものではありません。「会社に入ってどうありたいか」を考えてみると、自分の中の価値観や軸が形づくられていくと思います。そして、入社後は前向きな姿勢で仕事に取り組んでください。前向きな人がいると、その職場やチームは雰囲気が良くなり活気が生まれます。その空気を生み出せる人は、どんな場所でも重用されると思います。

MESSAGE