全国型

関東TKC企業保険支社

PROFILE

学生時代から続けている野球では、出身高校の後輩たちを指導し、全国大会の常連にすることを目指している。仕事では、営業経験を積みあげ、人事業務に挑戦することが目標。

代理店を通じて
エンドユーザーをサポート

入社以来、営業(代理店担当)として、代理店の保険指導(リスク対策)に関するサポートを行っています。保険指導に必要となる保険商品研修などの実施や、関与先企業の保険プランニングを代理店と“一緒に”考えることが主な仕事です。研修では、代理店に幅広い保険知識を身に着けていただけるようにすることを心掛けています。また、保険プランニングを検討する際には、企業にとって唯一無二のプランニングができるよう、細かな情報までキャッチアップすることを意識しています。
代理店から依頼を受け、エンドユーザーである中小企業経営者のもとに同行することもあります。打ち合わせを通して、様々な情報を教えていただいているので、実際に経営者の方にお会いできるのは、嬉しい時間でもあります。

コミュニケーションの積み重ねで
信頼関係を構築する

関与先企業に同行訪問した際に、代理店から「担当が中村さんでよかった」と言ってもらえるとやりがいを感じます。私は、営業(代理店営業)として「大同生命×代理店×関与先企業」という三者の信頼関係を構築することが、何よりも大切だと思っています。担当する代理店とのコミュニケーション(報告・連絡・相談)を通じて、信頼関係を構築し、代理店が関与先企業に「ベスト」な保険指導を届けることができる、そんな体制作りに貢献していきたいと考えています。そして、担当するすべての代理店で、「中村さんのおかげで、あの関与先企業に保険指導ができた」と言ってもらえるよう、これからも努力を重ねていきたいと思っています。

人の良さが大同生命の強み
いつかは、人事業務にチャレンジしたい

大同生命の社員は、優しく温厚な人が多いのが特長です。部署や地域によって特色もありますが、共通するのは「優しさ」だと思います。就職活動の時から、「一緒に働く人は大事だ」と思い、会社を見ていました。そのような背景から、将来的には、人事課での業務に挑戦したいと思っています。採用担当として、大同生命で活躍してくれる人材をより多く採用していくこともやりがいがありますし、人事担当として、社内の声に耳を傾け、これまで以上に社員が働きやすい職場づくりに貢献していくことにも挑戦できたらと考えています。

ONからOFFへSWITCH!

  • ON
  • OFF
  • テレワーク
Q1

休日の過ごし方を教えてください

出身高校の軟式野球部コーチとして、練習や試合をして過ごしています。後輩たちのキラキラしている姿を見ていると、こちらまで元気になり、頑張ろうという気持ちが湧いてきます。それ以外では、友達とご飯に行ったり、家でドラマを見たりして過ごしています。

Q2

これだけは誰にも負けない!

高校野球の知識では負けません!小学3年生の時に見た夏の甲子園中継をきっかけにどハマりし、大学生になってからは、毎年甲子園に観戦に行っています。応援している高校の校歌は、完璧に歌うことができます(笑)

Q3

座右の銘は?

「Where there is a will, there is a way.(意志あるところに道あり)」です。
仕事でもプライベートでも、「これをやりたい!」という意志が自分を動かすと思っています。困難にぶち当たった時には、この言葉を思い出すようにしていますね。

Q4

最近のマイブームは?

ゴルフです。昨年、ゴルフ道具を一式購入し、先輩と何度かラウンドに行きました。よく行くメンバーの中では一番下手なので、対等に勝負できるくらいに上達したいと思っています。野球経験のおかげか、ボールを“飛ばす力”はあるようなので、技術を身につければきっと先輩を追い抜く日が来るはず…!

Q5

プライベートで挑戦したいこと

コーチをしている野球部を全国大会の常連にしたいです。自分自身は、現役時代には一度も叶わず、大学3年生の時にコーチとして初めて全国大会に出場しました。後輩たちには、野球を通して一生モノの経験をして欲しいなと思っています。

学生の皆さんへのメッセージ

大学生活も就職活動も、後悔のないように過ごしてほしいと思います。学生時代は、自由に使える時間も多いと思うので、やってみたいことには、全部チャレンジしておくことをおススメします。自分の力で自分の進む道を決めていけるよう、ぜひ頑張ってください。そして充実した楽しい学生生活を送ってください!

MESSAGE

※所属部署は取材当時のものになります。