全国型

神奈川TKC企業保険支社

PROFILE

入社後、同部署へ配属となり営業現場で日々奮闘中の入社2年目。現在は、業務に関する知識を習得中。ファイナンシャルプランナーや簿記に加え、パソコンスキルの習得にも取り組んでいる。

間接営業ならではの
難しさと楽しさ

TKC全国会に所属する税理士事務所を通じて、中小企業経営者に最適な保険提案の支援をしています。税理士事務所の会議に参加して商品情報を提供したり、個別に打ち合わせしたりしています。時には税理士に同行して、お客さまへの説明支援や契約手続きを実施することも。「保険の話をするのはちょっと…」という税理士に対して、粘り強く声を掛け、提案時の流れを一緒に考えた結果、ご提案いただき、ご成約につながった時の嬉しさは格別。間接営業ならではの難しさやもどかしさもありますが、お客さまに最適なご提案を税理士と共に追求できることは大きなやりがいです。

目的と手段を間違えず
自己満足の営業で終わらせない

仕事で意識しているのは、目的は何かを常に考えて行動することです。目的と手段は入れ替わりやすく、本来はお客さまの保障の確保や、書類を活用した業務の効率化、質の向上が目的であるはずなのに、それを提案するための書類作成や税理士事務所の訪問で終わってしまうことがあります。見栄えの良い資料をつくって満足してしまっていては、その営業活動は自己満足で終わっていることになります。そうはならないよう、常に、自分の行動を振り返るようにしています。これは、配属当初の上司に言われたことで、営業のみならず業務全般に通じること。
それを肝に銘じることで、自身のスキルアップや成長に向けて精進しています。

入社1年目でも
経営者と向き合うことで、成長できる

入社して感じた当社の魅力は、1年目から先輩たちと同じ環境で業務に取り組めることです。入社1年目から、先輩方と同じように税理士事務所を担当。営業の現場に出て、実戦で成長していくことができます。もちろん、上司や先輩のサポートもあり、チャレンジできる場があると感じています。
また、社長のが重責を担っている中小企業にとって、保険は重要な手段です。税理士事務所を通して保険を提案することで、多くの方の安心・安全に貢献しているのだという醍醐味があります。

ONからOFFへSWITCH!

  • ON
  • OFF
Q1

私ってこんな人

頭の中で一度考えてから行動に移すタイプなので、考え過ぎて行動が遅くなることがよくあります。それなのに、興味があることはすぐに取り組むため、趣味は増える一方。お財布には、嬉しくない性格です。

Q2

これだけは負けない私の自慢

記録魔です。何かを記録することが好きで、3日坊主にもならずに長期間継続します。家計簿や入浴前の体重測定、最近では社員も使える、会社の健康関連ツールを活用して毎日の食事の管理にも取り組んでいます。最近データがスマートフォンのアプリと連動できる体重計を購入しました。

Q3

休日は何して過ごしてる?

同期と仲が良いので、近くに住んでいる同期とよく飲みに行くのはもちろん、ときには全国の支社に配属されている同期のところへ遊びに行くことも。予定がない日は、釣りやランニングなどをしています。

Q4

座右の銘は?

「百聞は一見に如かず」であることを、就職活動中に強く感じました。就活は情報戦。しかし、実際に足を動かし、自分の目と耳で見聞きすると、まったく違った気づきがありました。オンオフ問わず、考えすぎるタイプのため、自分の目で見て判断することを心掛けています。

Q5

プライベートで挑戦したいこと

フルマラソンにチャレンジしたいです。健康維持のために続けていたランニングが趣味となり、先日は人生で初めてハーフマラソンの大会に出場し、完走することができました。地方の大会も多いため、「大会出場+旅行」のような形で楽しく参加したいと考えています。

学生の皆さんへのメッセージ

自分の中の譲れないもの、軸のようなものがあると、企業を比較するための基準ができ、自分にあった理想の企業が具体的になってくると思います。
そして比較する際は、自分の足を動かすことを大切にしてください。「座右の銘」にも書きましたが、「百聞は一見にしかず」。ネットに情報があふれている現代だからこそ、直接見聞きした情報が重要になってくると思います。慣れない服装やいつもより丁寧な話し方で大変な時期かと思いますが、活動量を増やして自分にあった理想の企業を見つけてください!

MESSAGE