全国型

湘南支社

PROFILE

長野TKC企業保険支社に3年在籍したのち、本社の業務部業務課にて営業の採用と育成を中心とした業務に従事。8年目から湘南支社に配属となり、新人社員をはじめとしたスタッフの活動支援や研修を実施している。

営業職員をフォローし
共に成果をあげる喜び

私が所属している支社では、全国に約80万社の会員企業を要する法人会や納税協会、税理士基盤などの各種団体と連携した販売促進活動を行っています。保険商品や福利厚生制度を案内するため、営業職員が担当エリア内の企業を訪問しますが、営業職員の育成や採用などを担当。同行訪問や提案内容の指導、商品や税務など企業を訪問するきっかけづくりとなる研修、そのほか営業活動のモチベーションアップのための企画を検討したりしています。私自身が営業活動をするわけではないため難しい部分はありますが、担当する営業職員がご契約をいただいたときの嬉しさは大きく、やりがいを感じています。

上司や先輩に
追いつき、追い越したい

私には数年前から挑戦し続けていることがあります。入社4年目、支社から本社に異動し、慣れない業務に戸惑っていたころです。上司から「先輩の○○くんなら30分で終わると思うけど、平野くんは2時間くらいかかってもいいから」と仕事を頼まれたのです。上司は、私の能力を正確に判断し、かつプレッシャーを与え過ぎないように配慮してくださったのかもしれませんが、自分自身が情けなく、悔しく思いました。それからは、仕事はもちろん、仕事以外の勉強にも力を入れ、上司や先輩に追いつき追い越すことを目標としました。まだまだ追いつくにも及ばないですが、今後も変わらぬ目標であり挑戦です。

少し上の視点から
やるべきことを見つけ出す

仕事をしているうえで大切にしていることは、今現在の自分の立場よりも少し上の視点を持つことです。非役職者であれば係長の、係長であれば課長や部長の視点を持つことで、チームとして目指すもの、チームの中で自分が求められている役割を見出すことが可能です。仕事は自分1人ではなくチームで行うもの。少し上の視点を持つことで、今やるべきことを考え、最大限のパフォーマンスを発揮するために最善策を考えることができるようになります。また、その視点を養うことは将来、自分が上の立場になったときに役に立つものだと信じています。

ONからOFFへSWITCH!

  • ON
  • OFF
Q1

大同生命のココが好き

若手でも意見を発しやすく、その意見を周りがしっかりと受け止めてくれるところです。また、若手でも営業なら担当企業を、それ以外でもスケール感のある仕事を任せてもらえる点も嬉しい環境です。

Q2

休日は何をして過ごしている?

友人とバスケやラフティング、BBQ、冬場はスノーボードなどアクティブに動き回っています。入社後に勤務していた長野県では毎週末のようにゲレンデに行っていましたし、今でも数回は行くほど。最近では、これに海外旅行が追加されました。

Q3

最近のマイブームは?

ワインの美味しさに目覚めました。まだワイン歴1年程度のため、おすすめを店員やソムリエに聞きながら、1本ずつ味も香りもラベルもまったく異なるワインを楽しんでいます。最近では、出かけるたびにワインを探してしまいます(笑)

Q4

プライベートで挑戦したいこと

長期休暇を利用した旅行が好きで、国内外問わず訪問しています。南米のマチュピチュやウユニ塩湖、ヨルダンのペトラ遺跡、ギリシャのパルテノン神殿は絶対見たいですし、世界遺産や絶景を巡る世界一周をしてみたいです。

Q5

学生時代の自分にメッセージを送るなら?

時間は有限です。「悩んでいる暇があったらやってみろ!」「自分の意志や意見をしっかり持て!」と言いたいです。当時は、迷って何もできなかったり、周りの意見に流されたりしていたので、と檄を飛ばします。

学生の皆さんへのメッセージ

「どうしてもやりたい」と思う仕事はありますか?もし見当たらなければ、まずは多くの企業を訪問し、そこで働く人たちと会話を交わしてみてください。また、話を聞くときは、「自分がその仕事しているイメージが湧くか」を意識すると、その企業が自分に合うのか合わないのかを判断するうえで、役に経つと思います。そのうえで、「こんなことをしてみたい」という想いを持って入社して、実現に向かって行動していくと、仕事もプライベートも楽しく、充実したものになると思います。

MESSAGE