仕事・社員紹介

先輩社員一覧へ戻る

全社を挙げて取組む大型開発案件を担当。若手も重要な仕事を任される。
システム企画部 システム企画課 葛川 佑馬

仕事内容について

システム企画課の主な業務は、システム中期計画の策定、大型システム開発案件の管理、システムリスクの管理、システム委託業務の管理、システムに関する会計・経理などです。その中で私は、システム中期計画の策定や大型システム開発案件の管理を担当しています。システム中期計画とは、T&D 保険グループ全体のIT戦略や、当社の中期経営計画に連動して策定されるシステム部門の中期計画です。いわば、中期経営計画で定めた目標を達成するためのシステム部門における中期的な取組みを定める、システムにおける羅針盤ともいうべきものです。それだけに、非常にやりがいのある仕事といえます。大型システム開発案件の管理では、営業担当者が使用する営業支援端末の開発などを担当しています。営業支援端末の開発は、全社を挙げて取組んでいる非常に大規模な開発案件です。難しい課題に直面することもありますが、お客さまへより質の高いサービスをお届けできるよう、日々の業務に励んでいます。

成長を感じた瞬間

入社1年目のとき、当時の先輩職員に「伝書鳩になるな!」と言われました。当時、システム部門の担当者として社外のシステム・エンジニア(SE)の方と仕事をしていたのですが、知識も経験もないため、いろいろなことをそのSEの方に聞いていました。1年目なので、分からないことを素直に聞くこと自体はいいことなのですが、まずかったのはその後です。私は聞いたことをメモし、そのまま先輩へ報告していました。そのときに言われたのが、さきほどの言葉です。聞いたことをそのまま報告するのでは、私のいる意味がありません。聞いたことを咀嚼し、自分なりに解釈して報告することで、少しでも付加価値をつけることが重要であり、このことは、今も心がけています。

大同生命の魅力

大同生命の魅力は、若手にも仕事を任せるところです。私は入社後にシステム部門へ配属され、2 年目には当社の保険のご契約者さまへご提供するインターネットシステム、3 年目には全国の支社で使用される事務システムのシステム基盤管理を主担当として任されました。インターネットシステムはご契約者さまが直接ご使用になるシステム、事務システムは保険金のお支払いなどを行うためのシステムで、その管理は非常に重要な仕事です。そのような仕事を任され、上司や先輩のフォローを受けながらも主体的に仕事を進めることで成長することができました。

学生の皆さんへのメッセージ

就職は人生における大きな1つの節目であり、分かれ道。後悔のないよう、自分が何をしたいのかじっくりと考え、悩み抜いてください。必ず結果はついてきます。ただ、つらいときには1人で抱え込まず、両親や、ともに就職活動に取組む仲間に相談しましょう。周囲のアドバイスが、就職活動をより実りあるものにしてくれるはずです。

システム企画部 システム企画課 葛川 佑馬

キャリアパス

2006年 T&D情報システム株式会社 オープン基盤管理課

2009年 T&D情報システム株式会社 経営企画部
            (TKCシステム開発研究所 出向)

2010年 T&D情報システム株式会社 情報システム課

2011年 人事総務部付(海外派遣)

2012年 システム企画部 システム企画課

WORK STYLE

PICK UP

ページトップへ