仕事・社員紹介

先輩社員一覧へ戻る

保険料を世界中のあらゆる市場で運用。最新知識をリアルタイムで学べる。
運用企画部 運用企画課 中原 悠希

仕事内容について

資産運用部門は、長期的・安定的に収益を確保することを目標に、お客さまからお預かりした保険料を世界中のあらゆる市場で運用しています。その中で運用企画課は、会社の資産状況や経済環境を考慮のうえ、国内や海外の債券、株式、貸付金、不動産など、それぞれの資産にどれくらい資金を配分するかを計画、立案しています。また、運用損益の実績管理、将来の運用損益の推計、資産運用にかかる投資家やお客さま向けの資料作成なども担当しており、その業務は多岐に渡ります。業務範囲は資産運用全般に渡るので、マーケット動向や新しい運用商品、会計制度など、常に最新かつ幅広い知識が求められますが、これらの知識をリアルタイムで習得できることは大きな魅力です。会社全体の資産運用をコントロールする当課の業務は、プレッシャーもありますが、重要な仕事ならではのやりがいの大きさを感じながら、日々の業務に取り組んでいます。

成長を感じた瞬間

入社当時の私は、簡単な数値の集計作業でもミスの連続でした。一方で、「もっと高度な仕事がしたい」との希望があり、現状とのギャップに焦りを感じていました。この時期に、一緒に仕事をしていた上司からかけていただいたのが「たとえどんなに些細な事であっても、自分の仕事に対しては誠実に取り組むこと」です。この言葉と出会い、高い目標を目指す前に、まずは目の前の仕事を丁寧にこなすことを大切にしようと考えるようになりました。一つひとつの業務に誠実に取り組むことでミスも減り、次第に周囲からも信頼を得られ、高度な仕事を任せてもらえるようになりました。

大同生命の魅力

大同生命の一番の魅力は、働きやすい会社であることだと思います。「仕事はチームプレイ」との考えから相互に支援する風土が根付いていており、このサポートがあるおかげで、若手のうちから責任のある仕事に従事することができます。若手社員もその期待に応えようと努力するため、結果として早くから自身の成長を感じることが出来るのです。また、仕事に取り組む姿勢も評価の対象となるため、社員のモチベーションが高く、周囲の人たちと切磋琢磨しながら、楽しんで仕事に打ち込むことが出来る職場だと実感しています。

学生の皆さんへのメッセージ

就職活動は自分の将来の方向性を決める大きな節目ではありますが、必要以上に飾らずに自分らしさを表現することが大切だと思います。私自身の就職活動でも、「自分の考えは自分の言葉でしか相手に伝えることが出来ない」と実感しました。ありのままの自分をアピール出来るように、多くの企業の方々と対話し、伝える技術を磨いて欲しいと思います。

運用企画部 運用企画課 中原 悠希

キャリアパス

2010年 運用企画部 運用企画課

WORK STYLE

PICK UP

ページトップへ