仕事・社員紹介

先輩社員一覧へ戻る

社員がより力を発揮できる環境の整備に寄与するやりがい。
人事総務部 人事課 中嶋 美鈴

仕事内容について

「人事」は、学生さんにとって就職活動で最初の接点になる身近な存在ではあるものの、仕事の詳しい内容はよく分からないのが実際ではないでしょうか。私も同じで、人事課に配属されて最初に驚いたのが携わる業務の幅広さでした。大同生命の場合、人事課では担当を分けながら人事異動、人事評価、要員・労務管理、そして採用などの各業務を担っています。その中で私は、人事異動や人事評価を進めるためのデータの集約・分析、人事管理システムの整備を主に担当しています。全従業員のこれまでの人事評価や本人の希望、各部署が求める要員の内容など、重要な情報を取り扱うため管理や処理にミスは許されませんし、自分の仕事が表立つこともありません。ただ、自分の仕事が、保険会社にとって最も重要な財産である「人=従業員」がより力を発揮できる環境の提供に寄与していることに、確かなやりがいを感じています。また1年前からは、仕事と家庭の両立を図る制度の運営も任されるようになりました。現在は産休、育休、時短勤務などに関する手続きや問合せへの対応が主になっていますが、介護などで使える制度も整っており、その認知度向上と利用拡大にも力を注いでいるところです。

成長を感じた瞬間

私の担当業務では、人事異動の時期など限られた時間内で膨大な業務量を処理しなければならないことがあります。入社1年目の頃、私はそれに追いつけず、もどかしさを感じ、上司に相談したことがありました。そこで受けたのが「先輩とは経験値に差がある。経験値の違いをカバーするには効率を考えなければいけない」「追いつけないと立ち止まるのではなく、先輩の仕事を奪うくらいの意気込みでさまざまな業務に挑んでほしい」というアドバイスと励ましでした。それ以来、目の前の仕事をただこなすのではなく「どうすればもっと効率的にできるか」と考え始めたのが一つの成長だったと思います。その結果、今では対応できる業務量が増え、両立支援制度の運営という新たな業務を任されることになりました。

大同生命の魅力

保険を通して中小企業をサポートするという事業の特色と同じく、社員に対しても「頑張る人を応援」してくれることが大同生命の魅力だと感じます。入社して初めて担当した人事情報に関する業務がうまくこなせずに悩んだ時、上司は的確なアドバイスを与えてくれました。また、先輩はあえて手取り足取り教えるのではなく、自分で考える力をつけるよう指導してくれました。人事の仕事は突発的で、変則的な事案が舞い込むことも多いため、柔軟な対応力を身につけるための指導方法だったのです。新たに担当した両立支援制度の運営でも、従業員からの問合せは本当に多種多様で、判断に迷うケースが少なくありません。そんな時、自分で考える力を高めるよう指導いただいたことや、どうしても判断できない際の上司の的確な助言のありがたさを身に染みて感じています。応援があるからこそ、新たなことに挑戦する意欲が生まれるのも、大同生命の大きな魅力だと思います。

学生の皆さんへのメッセージ

大学までの進路と異なり、就職には多くの選択肢があります。選択が自由だからこそ、目先のことや固定概念にとらわれず、長い目で見てどのように働きたいか、自分自身としっかり向き合ってイメージすることが大切だと思います。就活中は周囲と自分を比べて焦ってしまう時期もありますが、長い人生の中では一瞬の出来事です。焦ってもよい結果が生まれるはずはなく、少しでも興味があればその会社に足を運び、色々な社員の方と話すことをお勧めします。あとで振り返った時、納得できる就活になるよう頑張ってください。応援しています!

人事総務部 人事課 中嶋 美鈴

キャリアパス

2015年 人事総務部 人事課

WORK STYLE

PICK UP

ページトップへ