仕事・社員紹介

先輩社員一覧へ戻る

理想は税理士・会計士事務所から「仲間」だと認めていただくことです。
東京東TKC企業保険支社 高木 久雄

仕事内容について

全国各地の中小企業をきめ細かくフォローするため、各種の組織・団体と連携した販売体制を築いていることは大同生命の大きな特色です。この中で私は、日本最大級の税理士団体であるTKC全国会の事務所を通じた中小企業への保険提案を行っています。入社後の4年間、本社のコンプライアンス統括部で法令遵守に関わる業務に携わったのち、広島TKC企業保険支社に3年間勤め、1年前に現在の支社に異動しました。支社が変わっても基本的な活動内容に変わりはなく、担当エリアの税理士事務所を訪問して保険提案の後押しやサポートをするのが主な役割です。多くの中小企業の経営は、経営者の才覚に頼って成り立っています。その大黒柱に万が一のことがあった際にも事業を維持し、従業員やご家族を守るために保険の備えは欠かせません。一方、経営の健全化のためには保険内容の最適化も重要で、そのためにTKC全国会の税理士の方々は、顧客企業の経営内容に合わせて保険の提案や見直しに力を注いでいるのです。いわば税務・会計のプロに、保険のプロとして協力し中小企業を支えているわけで、やりがいの大きい仕事であるのは間違いありません。

成長を感じた瞬間

広島時代の話になりますが、担当の税理士事務所の方から「うちの職員の一人のように思っている」と言葉をかけていただいた時が、営業担当としての成長を感じた瞬間でした。お客さまへの保険提案は主に事務所の方が行います。我々はあくまでも事務所を支援する立場にあり、その事務所の方から「仲間の一人」と言ってもらえるまでの信頼を得るのは理想です。担当する事務所も先生お一人で活動しているところから、50人を超えるような大規模な事務所までさまざま。特に、大きな事務所でキーマンとなる先生に信頼され、私の企画が事務所全体に広がり提案活動が進んでいく時の達成感はこのうえなく大きなものです。訪問を重ねることで事務所との信頼関係が深まりますので、今は新たに担当している江戸川区の事務所との信頼関係の構築に邁進しています。

大同生命の魅力

営業は基本的には一人で行うものですが、会社のバックアップがしっかりしていて、チーム力を発揮することにより大きな成果が得られるところに大同生命の魅力があると感じます。保険商品はとても幅広く、事務所のカラーも、お客さまの業種も多種多様です。対応先がこれほど幅広ければ、どうしても自分の得手・不得手が生まれるものですが、それをチームの皆で補完し合う風土が大同生命にはあります。また、お客さまとの間に税理士先生などの第三者を挟むため、無理な保険提案ができないよう自然に歯止めがかかるのも恵まれた点だと思います。私は以前コンプライアンス関係の仕事に携わっていたこともあり、最適なご提案になる仕組みとなっていることに安心しています。

学生の皆さんへのメッセージ

自分の就職活動を振り返ると、色々な業種の企業を訪問して視野を広げることができたのはよい経験になったと思います。就活生には各企業が積極的に情報開示をしてくれますが、ビジネスの現場ではそう単純にはいかないこともあります。この滅多にない機会をぜひうまく活かしてください。幅広い業界や企業の知識を得ることは、社会人になった時に何らかの形で活きることがあると思います。最後に自己PRでのアドバイスを一つ。「面接では自分の半径5メートル以内のことを話すべし」。これは私が就活時に言われたことで、自分が経験し実感したことを話さなければ、どんな人間なのかを分かってもらえません。そして、選考で真っ先に落とされるのが「よく分からない人」なのです。

東京東TKC企業保険支社 高木 久雄

キャリアパス

2010年 コンプライアンス統括部 法務課

2012年 コンプライアンス統括部 コンプライアンス統括課

2014年 広島TKC企業保険支社

2017年 東京東TKC企業保険支社

WORK STYLE

PICK UP

ページトップへ