内定者就活Q&A

スペシャルコンテンツ一覧へ戻る

内定者就活Q&A

ページトップへ

ページトップへ

ページトップへ

ページトップへ

ページトップへ

これから就活をスタートさせる後輩の皆さんに一言!

皆さんと私たちの代の就活シュケジュールは同じです。3月から本格化する就職活動は短期決戦になると思います。でも焦る必要はないので、フットワークを最大限発揮して、どんな企業なのかを確認する作業をしていってください!「何をやりたいのか」など自分の中にある軸を大切にしながら、それに見合った縁をつかみ取って欲しいと思います。また、「何をやりたいか」がわからなくても、説明会や社員の方と話す機会を多く作ることによって、選択したい職業や職種の判断材料は積みあがっていくと思います!

地域型永井 千晶
人間社会学部 現代社会学科

先入観や既存の情報だけで物事を判断せず、実際に足を運ぶことを心がけるとよいと思います。業界を絞りすぎず、少しでも興味がわいたり、全然知らない業界にも足を運んで情報を仕入れることが大切です。それなりに労力を要しますが、その行動は絶対に無駄になりませんし、思いもよらなかったような企業との出会いがあると思います!

全国型庄野 隼人
薬学部 薬学科

就職活動に正解はありません。自己分析を通じて自分の人生を振り返ると、「なんて自分は空っぽな人間なんだ」と落ちこむことや、つい周りの友達と比べがちになることもあると思います。でもそこでくじけて投げやりにならないことが大事です。自分に合う企業が見つかる可能性は、頑張れば頑張っただけ広がるもの。できることは早めに準備・行動し、最後まであきらめず、体調に気を付けて、自分の就職活動の正解を見つけてください!

地域型関 彩華
経営学部 経営学科

アクチュアリー志望として就職活動をする場合、どこかで仲間を見つけるとよいでしょう。各社のインターンシップやイベントに積極的に参加することオススメします。振り返ってみると、就活の辛い時期を共に乗り越える仲間や、切磋琢磨するライバル達が、自分を支えてくれました。アクチュアリーの枠にとらわれないさまざまな就活生との交流も、自分を相対化するとよい機会になると思います。

アクチュアリー上妻 玲兒
理学研究科 数学・数理解析専攻

大切なことは「動く」ことです。人により能動的に動き、多くの説明会に参加し、社員さんにお会いしていくことが本当に大事です。ただ、毎日動いては大変なので、たまには大学の同期と飲みにいったり、自分の時間を持ったりとメリハリを大切にしていってください。短い期間ではありますが、たくさんの業界・会社を見て、その中から皆さんが本当に働いていきたいと感じる会社に出会えることを祈っています。

全国型雨川 智美
理学部 生物学科

今まで知らなかったものを発見するチャンスがたくさんあります。そういったものに触れることができれば、視野も広くなりますし、自分の本当にやりたいことを見つけることができるはずです。さまざまなものに触れ、自分の可能性を広げていくことが、悔いの残らない就職活動につながると思います。

全国型八舟 翼
法学部

私が就職活動で一番大切にしていたことは「自分の直感を大切にすること」です。就職活動は自分に合う会社を探す自分との戦いの場でもあります。いろんな意見に惑わされたり、他人の評価を気にしていて不安になったりする場面があるかもしれません。しかし、会社に入社するのは誰でもない自分であり、最後の決断は自分の直感で「これだ!」と思った会社が、自分に一番合った会社だと思います。目で見て、耳で聞いたことを信じて、最後まで自分に負けないように全力投球で頑張ってください!

地域型上岡 真菜
産業社会学部 現代社会学科

ページトップへ