• TOP>
  • よくある質問

採用・選考について

■面接ではどのようなことを聞かれますか?

自己PR、志望理由、学生時代特に力を入れたことなどが中心です。みなさんが普段から考えていることや、
感じていることなどありのままを答えてください。いわゆる面接攻略法というものは全く意識せず、
自分らしさを思う存分アピールすることが大切だと思います。あとは「気持ち」「熱さ」が大切だと思いますよ。

配属・研修について

■全国型の配属はどのように決まるのですか?

原則入社時の配属は、本人の希望や適性、配属先の状況により決定します。
人材育成の観点から、入社後、本社事務に配属された方は営業へ、営業に配属された方は本社事務へ人事異動を実施し、
職務経験の幅の拡大および組織の活性化をはかっていきます。

■キャリア開発、社外派遣について教えてください。

様々な職務に積極的にチャレンジする人材の発掘と、職員の自己開発支援を目的とした制度として
「チャレンジキャリア制度」や「ビジネススクール派遣」などがあります。チャレンジキャリア制度では、社外シンクタンクへの派遣、新商品開発担当者・営業戦略担当者・運用関連業務担当者、専門職種の募集など様々なメニューを用意しています。
これらはすべて社内公募により該当者を決定するため、毎年多数の応募があります。
ビジネススクール派遣とは、問題解決能力、論理的思考能力を向上させるために国内スクールに通うものです。受講料の一部を会社が負担します。

大同生命について

■全国型と地域型の働き方に違いがありますか?

全国型と地域型の違いは、「転勤の有無」のみで、職場において求められる業務水準や役割に違いは設けておりません。
ただし、「転勤の有無」の違いから、職務ローテーションの頻度・範囲において、全国型の方が短時間で多様な職務経験が可能と言えます。

■社風や職場の雰囲気を教えてください。

チャレンジとスピードを尊ぶ自由闊達な社風が当社の特徴です。職場では上司に対して自分の意見を言うのが基本。
黙っていても評価されません。ですから、職場では1年目であっても責任ある仕事を任せられ、かつ発言も求められます。
こうした下からの意見を大切にするのが、当社の良いところです。

■企業の社会公共活動は、どのような取り組みをしていますか。

大同生命は、企業市民として社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。
例えば、全国障害者スポーツ大会への特別協賛を毎年実施し、多くの役職員がボランティアとして参加しています。
「ふれあい広場」に「大同生命コーナー」を設置し、障害者の方々との交流を深める催しを開いています。

社会貢献・文化活動への取り組みについてはこちら。

ページトップへ